政治家の資産計上

主要な政治家の資産が毎年公表されますが、物凄い資産です。株や不動産など、普通の給料では買えない莫大な資産です。このお金は一体どこから出ているのでしょうか。総理大臣の年収が4,000万円、日銀総裁の年収が2,400万円ほどです。税金からこれだけ給料取ってるんだから、カジノ法案なんて馬鹿な法案を通すのは止めて欲しいです。これは博打法案、賭博法案です。人の不幸の上に成り立つ経済。

給料日はまず銀行へ

私は、高校で簿記の資格をとっていましたので、高校をでて経理の仕事をやってきました。給料日は、銀行にいって通帳に記帳してから、お金をおろしていました。自分のおこずかいと家に入れるお金をおろしていました。でも、結婚してネットで占い師の副業をやるようになって、20日にお金が振り込まれるので、毎月20日は自分の給料日といっています。20日は、自分の占い師として稼いだお金を全部おろして、好きな指輪やブライスドールを買っています。

仕分け

残念ながら、ウキウキ気分ではありません。とにかく口座引落に間に合うよう、仕分けです(涙)購入品などは少ないので、大したことはないのですが、定額貯金の引き落としがあって・・・。増えているようで、増えていないような、複雑な気持ちです。今はないですが、独身の頃はとりあえず、全額引落して、財布の中に全部入れて、ボタンが締まらない財布に笑みを浮かべていました。ボーナスの時は床に並べてみたりして、写真を撮ったりしていました。今では恥ずかしくてできません。