水道光熱費はカード払いにしています

水道光熱費や通信費などの支払いは、出来る限りクレジットカード払いにしています。うっかり引き落とせない事故を防げるし、一年でポイントがたくさんたまるので、細かな節電や節水をするよりもずっと節約になります。どうせ払わなければならないものなら、支払い方で得をする方法を選んだほうが、手っ取り早く節約できます。
また携帯電話料金や保険料など、月々の決まった支払いは「これ以上安くならない」と思いがちですが、プランの変更などでもっと安くならないか、少なくとも年に一度は検討して必要ならば変更します。

給料日に必要な経費を使ってしまうことが重要です

給料日になったら口座に振り込まれたお給料から必要なお金をおろしてしっかりと使ってしまうことです。旦那様へのお小遣いであるとか、絶対に買わなければならない物などの金額を給料日前にしっかり計算しておいて、給料日にすぐその分のお金を引き落とします。そしてできるだけすぐにきっちりと使ってしまうことでその月に残りどれだけ使えるかが把握できます。その中から、重要度の高いものから支払いを続けなるべく残金がでるように使っていけばやりくりできます。